カジノ入金方法

入金方法

 

正しい便利な使い方を教えます

1.国内のクレジットカード・銀行のVISAデビットで入金する
カジノサイト自体が国外のサーバーになりますので決済も当然ながら海外での決済になります。ですので、カジノサイト側が日本のクレジット決済に対応していなかったりすると、入金が行えません。もしくは、VISA側が海外カジノの決済を拒否する場合もあるかもしれません。せっかく登録したのにプレイが出来ないとなると面倒ですよね?そんな手間やお悩みを当サイトが解決いたします。

国内のクレジットカードでもデポジット(入金)できるカジノサイトをご紹介いたします。
visa-icon master-icon

※デビットカードから入金する際は予め銀行口座に入金する必要がございます。
まだデビット機能が付いてるカードをお持ちでない方に・・!出金時などで電子決済サービスを利用する際にも相性の良い(楽天銀行・ジャパンネット銀行)がオススメです。その他に(三菱東京UFJ銀行・スルガ銀行)などはVISAデビット機能が付いた口座を開設できます。

入金の確認が取れたのは以下の通りです。(通常のクレカ・デビット・ウォレットなど)

ベラジョン (最低入金額$20) ※マスターカード(ウォレット)×
エンパイア777 (最低入金額$30)※マスターカード(ウォレット)×
ジャックポットシティ (最低入金額$10)
スピンパレス (最低入金額$10) 
ネットベット (最低入金額$30) ※マスターカード(ウォレット)×
カジ旅 (最低入金額$10) 
ロイヤルベガス (最低入金額$5)

上記の7つのカジノサイトでは一部入金が無事に行えました。

上のご紹介したオンカジサイトはPC版とモバイル版にも対応していますので
パソコンを持っていない人・苦手な人でも両方で遊べるので問題ありません!
24時間いつでもどこでも遊べるヘビロテ確実なオンラインカジノサイトになります。

オンカジが女性にも人気な理由として
アンドロイドやiOSのどちらのスマホでも対応しておりますのでiPhoneやiPadなどの
タブレットにも適応しています。操作にはまったく問題なく楽しめます。


ecoPayzエコカード
ネットカジノの入出金で最有力な決済会社はエコペイズです!


Netellerを利用しての入金が不可に・・

2.※2016年9月15日をもってギャンブルでの利用が制限されました。
通常のショッピングでは電子決済サービスを利用は可能です。

ネッテラーをより便利に
ただし、マイナンバーの提出などが義務付けられております。

詳しくは『電子決済サービスとは?』をご覧ください。

 

エコペイズやアイウォレット・その他の入金方法

3.VISA・MASTERのデビット機能が付いているウォレットカードを使う。

ウェブマネーカード ソフトバンクウォレット auウォレット
(画像は左からウェブマネーカード・Softbankウォレット・auウォレット)

スマホを購入した時にウォレットカードを契約した人もいると思いますが上記の画像のカードからでも案内したカジノサイトへの入金が可能となります。

チャージ方法は契約している電話会社のマイページにある『かんたん決済』からチャージしたり提携銀行からウォレットに振込チャージしたり、プリペイドコードを購入してチャージします。

面倒なく簡単に出来ますので、とても重宝できる手段の1つではないでしょうか。
(後払いが可能な、かんたん決済を利用し過度な課金使用には注意が必要です)
月末に電話料金と一緒に請求が来ますので、正しい判断のもと利用してください・・。

プリペイドカードのHow to

使い切りタイプ WebMoney(ウェブマネー)
プリペイドチャージ
こちらはコンビニで購入できるWebMoney使い切りタイプのプリペイド番号です。裏面をコインで削って英数字のコードをスマホアプリで撮影・記入してカードにチャージする方法です。(その際に額面の4%が手数料をとして引かれます。)

2000円から5000円・10000円・マルチなどがあり、お店によっては違うタイプもあります。より細かい金額で入金したい人はコンビニ内のコピー機やATMみたいな券売機でも発行可能です!

手数料無料にしたい方へ
インターネットバンキングからの入金に対しては手数料が無料です。(最低入金5000円)ローソンを利用するとレジで直接チャージが行えます(最低金額は1000円から)プリペイドカードで入金する際はスマホアプリを使いチャージします。※入会方法などについてはウェブマネー公式サイトなどでお調べください。

※振込手数料が勿体ないと思いませんか?
ATMから入金、銀行から銀行への資金移動をされる場合は振込手数料を含むため
VISAデビットを使用したい場合などには、手数料のコストのデメリットが生じます。
日曜・祭日の入金や振込、時間外の場合もATMによって手数料も異なり、金額も変わります。

そんな時に大活躍できるのがウォレットカードです
プリカなら2000円分を(税抜き)で購入できますのでチャージする際の額面の4%で済みます。
1ドルでも損したくない!ATMの相性などで不便を感じている人はお試しください。

※現在は利用できない入金方法
バニラVISAの入金が不可になっています(ベラジョンカジノ)
おそらく2015年夏ころからバーチャルナンバーでは対応できなくなりました。
カードを紛失・磁気が故障したりの理由で利用していた人もいたので
入金の方法でお困りの方が現在もいらっしゃると思います。

【番外編】こんな方に・・ウォレットカード利用のススメ

※複数の項目で当てはまる人は要注意です(笑)

・週に数回、オンカジ前には必ずコンビニに行き、ATMで預け入れをする人。

・肝心な時に銀行カードが見当たらない。またはコンビニ行くがカードを忘れてしまう人。
・自宅付近のATMとの相性が悪い。(銀行や磁気の読み取りなどで)
・銀行口座の預金とは区別したい。預金をすべて溶かして(使って)しまう人。
・以前からATMの手数料・入金決済手数料が高いなと気になっていた人。
・メインバンクのクレカ番号でカジノには入金したくない人。

2つ以上当てはまる人には効果的な利用方法となっております。
ウォレットカードでしたら上記の問題を解消できますので、是非お試しください!

ギャンブル ランキング

  1. Mahjong Hiroba
  2. Queen Casino
  3. カジ旅

おすすめ記事

カジクラ カジクラ 登録ボーナス 入金不要$30

今なら、当サイトからカジクラ(カジクラ倶楽部JAPAN)へ新規入会されますと、入金不要の30ドル登録…

ネッテラー
  1. Nostalgia Casino
  2. ゴールドレジェンド
  3. 電子決済サービスとは?

カテゴリー記事一覧

  1. Nostalgia Casino
  2. ベラジョンカジノ入会特典
  3. Zodiac Casino

おすすめ記事

  1. Royal Vegas (ロイヤルベガス) ロイヤルベガス
  2. SEVENS HIGH (セブンズハイ) SEVENS HIGH ペイテーブル
  3. HARVEYS(ハーベイズ)
PAGE TOP